もこにゃんのオールナイトニッポン

カードゲーム中心に更新するブログ 音ゲー、ネトゲなんでもあり

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回 「葛城」カード個人見解

2013年 04月10日 20:55 (水)

こんばんは。第64回です。

今回は葛城のキャラ・バトルカードの個人見解を述べていきます。

まずはキャラカードから。

C013~C018 葛城ののキャラカードですね。
葛城はレベル5のみ、能力が違います。

C015C レベル3葛城 600/600
打撃のバトルカード時、ATK+200
打撃のバトルカードには使いやすいカードがありますので、活かしやすいと思います。

C016C レベル4葛城 700/700
アタック側で勝利した時、相手の忍ゲージを1枚捨て札
忍ゲージを削ることは相手にとって脅威です。
中盤で相手の忍びゲージを削ることが出来れば、秘伝を封じることが出来ます。

C017R レベル5葛城 800/800
アタック側で勝利した時、山札から2枚捨て札
アタックを通した時に、秘伝忍法や、リミットブレイク、緑の巻物がデッキから落ちれば儲けものです。
ですが、今のところ、デッキ破壊が有効に働いていないので、うまく使いこなすのは難しいと思います。

C018SR レベル5葛城 900/700
アタック側で勝利した時、忍ゲージを2枚捨て札
忍ゲージ2枚を破壊出来れば、相手に相当な痛手を負わせることが出来ます。
秘伝や、リミットブレイクを制限出来れば理想ですね。
ただし、DEFは700なので、注意しましょう。

次に閃属性です。

B003C ミドルキック 0/0 300/300 ---
コストなしで使うことが出来ます。
そのため、海へ行こうや、ゲージが破壊された場合でも出すことが出来ます。
葛城の飛翔の条件の1枚です。

B008C ドラゴンダンス 0/1 200/200 CU-
このカードの重撃時、バトルカードに「ドラゴン」の表記がある場合、ATK+200
CUコマンド持ちでコストも低いので使いやすい1枚です。
ですが、ATK、DEFともに+200しかされないので、攻撃が通しにくい、防御しにくいという問題があります。
手札にドラゴンの表記があるカードを重ねれば重ねるほど、+200されていきます。
葛城の飛翔の条件の1枚です。

C013C サマーソルト 1/1 400/200 -UA
バトルに勝利した時、相手の山札1枚を捨てる
バトルに勝利した時なので、アタック、ディフェンスどちらで勝っても山札を1枚破壊できます。
また、Uコマンドもちなので、使いやすい1枚です。
葛城の飛翔の条件の1枚です。

次に陽属性です。

B022C アックスシュート 2/0 400/300 C-A
相手がディフェンス時、防御だった時、ATK+300
上昇値も悪くないので、使いやすい1枚です。
相手が鉄壁のガードだった場合、+700になっても超えるのは難しいので、あまり過信は出来ません。

C027C ドラゴンバイト 3/0 500/400 C-A
「ドラゴンダンス」の連閃でこのカードを出したバトル開始時、忍ゲージを1枚捨てる
陽ゲージに5枚以上ある時、ATK+200
ドラゴンダンスのATKが低いのは、この効果があるからだと思います。
出すだけで忍ゲージ1枚を破壊出来るのは、大きいですが、無理に狙いすぎなくてもいいかもしれません。
陽ゲージ5枚以上で+700になりますので、このまま使ってもよさそうです。

B032UC スカイハイラッシュ 5/0 700/500 --A
バトルに勝利した時、相手の手札1枚を捨て札、陽ゲージ7枚以上でATK+400
決めに使いたい1枚です。
出来る限り陽ゲージに7枚溜めてから使いたいですね。
ATK+1100になりますが、Uコマンドがついていないので、過信は出来ません。
手札を捨てさせた後、飛翔に繋げられれば理想ですね。

次に陰属性です。

B037C ドラゴンベアード 0/2 400/300 CU-
相手がディフェンスにカードを使用しなかった時、山札から1枚捨て札
コスト、上昇値、CUコマンド、テキストと使いやすい1枚です。
また、名前にドラゴンがついているので、ドラゴンダンスをATK+200出来ます

B042C ハーフムーン 0/3 500/500 -U-
このカードの重撃時、ハーフムーンを重ねればAT+200、陰ゲージに5枚以上ある時、DEF+300
こちらもATK、DEFともに使いやすい1枚です。
出来る限りATK,DEF2枚以上溜めてから使いたいですね。

B047UC サマーソルトリバース 0/5 800/400 -UA
バトルに勝利した時、相手は手札1枚を捨て札
Uコマンド持ちのATK+800なので、積極的に飛翔とともに狙いたいですね。
ただし、陰5コストの中で、唯一葛城だけ、自身のデキストでATK上昇があがりません。
ディフェンス秘伝や鉄壁のガードに備え、Uコマンドを2枚以上溜めてから使いたいところです。

次に飛翔です。

B052UC スカイハイクロウ 0/0 1000/0 --A
飛翔共通のテキスト
陽属性は全てにAコマンドがついています。
相手の忍ゲージや手札、山札に干渉しつつ、飛翔に持ち込むことが出来れば理想ですね。

次に秘伝忍法です。

B057R トルネードシュピンデル 4/4 1400/1200 ---
使用条件をしっかり確認しましょう。陰陽閃が忍ゲージにありますか?
自分の忍ゲージにある打撃の枚数分、ATK/DEF+100、バトルに勝利した時、相手の手札を3枚捨て札
DEFも上昇しますので、ディフェンスにも使うことが出来ます。
秘伝忍法を使うからには、なるべく通したいところです。
しっかりと相手の作戦を読みましょう。




これで葛城のカードの個人見解は終わりです。

飛鳥同様、バランスのよいカードが揃っていますが、飛鳥より攻めやすいカードはありません。

Uコマンド持ちに優秀な上昇、テキストをもったカードが多いので、連閃、重撃はしやすく、華麗に舞うことが出来そうです。

攻めも守りも両立出来ますが、やはり相手の場に干渉したいので、攻めよりの構築になるかもしれません。

自分が気に入っているカードはハーフムーンです。

上昇値、追加ATK/DEF上昇、Uコマンドと本当に使いやすいです。

ドラゴンダンス→ドラゴンバイトの流れを、序盤に決めることが出来れば理想なのですが、やはりドラゴンダンスの+200が厳しいですね。

序盤は厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、中盤以降のUコマンド、高いATK、相手に干渉する効果を活かせれば、葛城らしい戦い方が出来ると思います。

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。